TOP

私の体験談をもとに、風俗のココが好きという話を載せていきます。

見かけによらないテクニシャンのヘルス嬢

見かけだけで判断すれば彼女は純朴な受け身なヘルス嬢といったところでしょうか。西川口のとあるヘルス店のホームページで彼女の写真を見かけた時の第一印象はそれでした。悪くはないかなと思ったものの、即決というよりはキープだったんですけど、でもよくよくホームページのブログやプロフを見ているとなかなか良いんじゃないかなと思うようになってきたんですよね。
更には彼女に追い風も吹いていたんです。彼女以外にその日出勤で良いヘルス嬢が見当たらなかったんですよね。なので彼女にしてみたんですけど、純朴な雰囲気からは想像できないくらい、彼女はテクニシャンだったんです。良い意味で想像を裏切られたというか、受け身だと思っていた女の子が実際にはこちらに対して積極的にテクニックを披露してくれるんです。しかもただ積極的なだけではなく、どれもとても上手でした。雰囲気だけで判断してしまっていましたけど、彼女は実際にはかなりの腕前の持ち主。それだけでも西川口のヘルスで思わぬ大収穫ですよ。

ヘルスは快感の問題ではないのかもしれない

快感を求めて楽しむのがヘルスだと思っていましたけど、実際には違う…というか、快感だけじゃないのかなって思うようになってきました。
女の子に気持ち良くさせてもらって満足出来るのがヘルスだと思うんですけど、ただこの「満足」って決して性的なものだけを指した言葉ではないんじゃないかなとも思うんですよね。それこそ例えばですけど美人とだったら満足出来るじゃないですか(笑)男って美人と一緒にいるだけで自尊心が満たされるものです。それに自分の言うことを聞いてくれるって意味でも自尊心を満たせるんじゃないかなとも思うんですよね。しかも日常生活の中では男としての自尊心を満たせるようなシチュエーションそのものがめったにないですしね。だから快感だけじゃなくてヘルスにはいろんな気持ちを味わうことが出来る場所なんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。西川口にそんな場所は他にないと思いますよ(笑)
西川口でヘルスが人気があるのも、決して快感だけを得られる訳じゃないからこそかなと。